☆はなまる気分☆     女性のためのハッピーblog

女性のための保健室🌼お悩み一緒に解決しましょ! マタニティライフ、妊活、冷え、女性特有の疾患、ダイエット、食事、美容法etc.   

【ハッピーマタニティライフ】マタニティエステ③ おなかの大きさを確認しよう 赤ちゃんと向き合う時間 妊娠中の不安解消

f:id:ohanachanmama:20200704143234p:plain

 

こんにちは! はなです。今日も「はなまる気分」のブログを見てくださりありがとうございます。  今日はやっとセルフエステの方法に入っていこうと思います。

 

自分で出来るのはいいよね! でも注意しないといけないことありそうだけど…

 

そうそう!とっても大事なことだから最初にお伝えしていきますね♡では、はじめていきまーす!

f:id:ohanachanmama:20200610163716p:plain

 

f:id:ohanachanmama:20200510134149j:plain

 

セルフエステ

大切なこと

マタニティエステは、妊娠によって生じた体の疲れ、足のむくみなどの不定愁訴と言われるものを緩和させたり、防止する働きがあるのですが、体調が悪いときに行うと逆効果になることもあります。

 

体調がいいとき

おなかに張りがないとき

 

に行いましょう。

 

気持ちもゆったりした状態でいることが大事です。

イライラしている時や、慌てている時、急いでいる時などは、指先が無意識のうちにかたくなっています。

スピードも速くなってしまいます。

 

心身が安定し、余裕があるときがオススメです。

 

「~しなければいけない」

 

と思ってしまうと楽しくなくなってしまい、自分を拘束してしまってストレスになってしまいます。

ママにもおなかの中のあかちゃんにもいい影響を与えないので、できる範囲で気の向いたときに行ってくださいね。

 

力を入れすぎたり、強く推すのもタブーなので注意です!

 

 

おなかが張ってきたときはすぐに中止して様子を見ましょう。

しばらくするとおさまってくると思います。もし回復しないときは、何か別の要因が隠れているかもしれないので、念のため受診してくださいね。

 

また、お部屋の温度も寒くないように調節してくださいね。

 

f:id:ohanachanmama:20200623103719j:plain

おなかの大きさを確認しよう!

大きくなるおなかは胎児が成長している証。

たくさん触れて自分の体を愛しんであげてください。

それは、おなかの中の赤ちゃんを愛しむことと同じ。

 

自分の体の変化は、産後の自分を想像して不安になる方もいますが、日々おなかに触れていると、赤ちゃんの成長がわかるようになり産まれてくるのが楽しみになってきます。

妊婦さんのおなかは命の輝きを放つものです。とても美しいです。

もっともっと愛しんであげてください。

 

それと、日々おなかに触れていると、赤ちゃんの様子がわかるようになってきます。

「今日はお腹が柔らかい。ゆったりしてるのかな~」

「今日はこっち向いてる」

など、赤ちゃんと向き合うママと赤ちゃんだけの特別な、その時しか味わえない貴重な時間を独り占めできるんですよ♪

 

私も、妊婦さんだったときは言葉にできないほど幸せだったのを覚えています。

今も、子供たちが元気でそばにいることが幸せなんですが、それとは違う癒された時間でした。

 

f:id:ohanachanmama:20200622171920j:plain

実践

① まずは、おへそのあたりに手を置き、ゆっくり静かに深い呼吸をしてください。

  そして、おなかの赤ちゃんに

 

  「今からなでなでしますよ~♡」

  

  と声をかけてください。これは必ず行ってくださいね♡

 

  そして、気持ちが落ち着くまでゆったりと静かに呼吸を整えます。

f:id:ohanachanmama:20200704195901p:plain

 

 

 

② おへそのあたりに置いた手を、そのまま脇腹まで、おなかに沿って移動します。

 

右の手は左の脇腹に、左の手は右の脇腹に向かって、おなかの上を滑らかに手を滑らすようにマッサージしていきます。

 

f:id:ohanachanmama:20200704200125p:plain

 

 

 

③ ちょうど左右の手が交差するようになりますが、このときに体をやや前傾にして腕全体でおなかを包みこむようなイメージで手を滑らせましょう。

 

f:id:ohanachanmama:20200704200046p:plain

 

 

 

④ 次に、おなかを3パーツに分けてマッサージします。

 

  胸の下おへそあたり下腹部、という感じで先ほどの①~③のマッサージを気持ちが落ち着くまで行ってくださいね。

 

心地いいと思えば何回やっても大丈夫です。もし、目安が必要でしたら3回くらい行ってみましょう。

f:id:ohanachanmama:20200704200214p:plain

 

 

 

⑤ 次はおなかの縦の成長も確認しましょう。

 

  手を“グー”にして軽いタッチで、

 

  胸の脇 → 胸の下 → おへそ → 腰骨 → 胸の脇に戻る

 

  これも目安は3回ほど。

f:id:ohanachanmama:20200704200255p:plain

 

 

⑥ 最後はおへその上で手を合わせ、気持ちを落ち着かせます。

  瞑想をするような感じで。

  自分とおなかの赤ちゃんを実感するイメージで行ってみてください。

 

呼吸は、ゆっくりと静かに深く行ってくださいね。

f:id:ohanachanmama:20200704201450p:plain

 

呼吸方法はこちらの記事で確認できます

www.kiramaru.info

 

外出先で気分が悪くなったら

f:id:ohanachanmama:20200704155224j:plain
がまんしないで!ゆったりと呼吸

落ち着いてゆるやかな呼吸をしてください。気分が悪いときは呼吸が早まります。

そんな時は、おなかに手を当てて、心臓の鼓動と同じリズムで軽くピアノを弾くように指でトン、トン、トン。。。とタッチしてみてください。自然と呼吸が整い落ち着いてきます。

f:id:ohanachanmama:20200704195756p:plain

 

ツボ押し

また、手のひらの中心は、東洋医学で言う気の流れをコントロールするところ。外出先で気分が悪くなったときは、反対の手の親指でゆっくりしっかりと押すと落ち着くかと思います。

f:id:ohanachanmama:20200704201203p:plain

 

妊娠中は体調が不安定。

でも、女性は無理をしがち。笑顔で頑張る女性は美しいと思いますが、妊娠中はそんなに頑張らないでね。

つらいときや苦しいときは「苦しい」と言葉にして!

 

「つらい」「苦しい」は、おなかの赤ちゃんからの

 

「ママ、休んで♡ 頑張りすぎだよ」

 

というサイン。

 

f:id:ohanachanmama:20200704154701j:plain

 

パパも読んでくれてたら嬉しいな~。

f:id:ohanachanmama:20200623123821j:plain

 

赤ちゃんとママの特別な時間。

ゆったりと幸せに満ち溢れた時間となりますように。。。

 

無理しないでね♡

 

f:id:ohanachanmama:20200522221742j:plain

 

長くなりましたので、今日はこの辺で…

 

次は、妊娠線予防のお話をしたいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

少しでもお役に立てたら嬉しいです♡

 

マタニティライフ①はこちら

 

www.kiramaru.info

 

 

Twitterはこちらです。フォローおねがいします♡

https://twitter.com/kiramaru087

 

こちらもポチッとしていただけると励みになります♡

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング