☆はなまる気分☆     女性のためのハッピーblog

女性のための保健室🌼お悩み一緒に解決しましょ! マタニティライフ、妊活、冷え、女性特有の疾患、ダイエット、食事、美容法etc.   

【万能オイルその2】ぺパーミント!! 花粉症 かゆみ 胃もたれ 飲みすぎ ウイルス対策にも!

f:id:ohanachanmama:20200505094705p:plain

 

こんにちは! はなです。今日はアロマ図鑑第3弾ということで「ペパーミント」のお話をしたいと思います。みなさんお馴染みのミントです。でも、使い方には気を付けてほしいのでその点も踏まえてお話ししていきますね!

f:id:ohanachanmama:20200510102140p:plain

 

     f:id:ohanachanmama:20200505100515j:plain

ペパーミント(シソ科)

フレッシュハーブとして

プランターなどで簡単に育てることができます。

とても繁殖力が強いので、水やりなど特にする必要もありません。

葉っぱを数枚とってきて、お水に入れるとミントウォーターが簡単にできるし、ティーポットにお湯を入れてミントの葉っぱを入れるととてもさわやかな香りのミントティーができます。

後でお話ししますが、胃を正常に戻してくれたり、肝臓の働きを正常に戻してくれる働きもあるので、胃のむかつきや二日酔い、食べ過ぎなどにもいいですよ♡

 

また、ケーキやアイスのアクセントに乗せるだけでお店に行った気分が味わえます。

 

おうちでも、ペパーミントを育ててみませんか(*^-^*)

スペアミントや、アルベンシスミントといった種類もあります。この2つの方が少し甘い香りがするかもしれません。

 

ただ、要注意なのは…

バッタもミントがお好きなようです(笑)

 

 

香りの特徴

甘さの中に清涼感を持つフレッシュな香りです。スーッとした感じがしますよね。ガムなどにもよくありますし、最近ではチョコミントが流行っていますしね。

たくさんの方に好まれる香りです。

とてもたくさんの効果が期待できるアロマオイルですので万能オイルの1つです。

 

 

香りの効果

・気分を安定させる

・気分を高揚させる(こちらの方が効果が高いです)

 

 

効果・効能・作用

・かゆみや炎症を抑える

・爽快感が欲しいとき

・血圧を上昇させる作用

・血管を収縮させる作用

・胃を正常にする作用

・吐き気を抑える作用

・交感神経を優位にする作用

膵臓を強くする作用

・麻酔作用

・かゆみを抑える作用

・痛みを抑える作用

・胆汁分泌作用(脂肪の消化に役立つ)

前立腺うっ滞除去

・作鼻のうっ血除去作用用

・肝臓うっ血除去作用

・炎症を抑える作用(泌尿器・腸)

・抗ウイルス作用

・抗菌作用

・抗真菌作用(カビを抑える)

・抗マラリア作用

・ホルモン様作用(ホルモンバランスを整える)

 

等の作用があります。

 

 

禁忌事項

3歳以下の乳幼児、妊産婦さん、てんかんの患者さんには使用しない。

高血圧の方は使用しない。

冷却作用があるので広範囲には使用しない。

 

小さいお子さんや、妊産婦さんん、授乳中の方、てんかん疾患をお持ちの方、血圧が高い方には使用できませんが、その他の方には万能に使用できるアロマオイルです。

 

 

使用例(今までに紹介したオイルで出来るのでお試しあれ♡)

花粉症

ラベンダー10滴、ティートゥリー10滴、ペパーミント5滴、ファーナスオイル20ml

必要に応じて鼻の両脇に塗る。または、胸に3~4滴塗る。

 

かゆみに

ペパーミント20滴、カモマイル・ローマン2滴、ラベンダーアングスティフォリア2滴、植物油(あればカレンデュラオイル)5ml

 

※ペパーミントの1滴はラベンダーの数的にも匹敵すると言われるくらいのリラックス効果があると言われていますので、ティッシュに1滴垂らして枕元に置いておくのもいいかもしれませんね。

 

 

ラベンダーアングスティフォリア

www.kiramaru.info

 

ティートゥリー

www.kiramaru.info

 

植物油(キャリアオイル)

www.kiramaru.info

      f:id:ohanachanmama:20200505102231j:plain

 

オススメのオイル

 


 

 

プラナロムのアロマオイルは、以前にもお伝えしたように成分表がついており1つ1つにロットナンバーがついています。

ロットナンバーは、いつどこで誰が収穫した植物だ、ということが追跡できますので私はとても信頼しています。

また、季節やその年によって成分が多少変わってくるので、効果も変わる可能性もあります。成分表がついている方が安心して使えるかなと思っています。

 

※今回は「ジュリーク」のアロマオイルも紹介しました。

個人的にとても好きなアロマオイルなんですが、なぜ好きかと言いますとオーストラリアで無農薬で作られていて、生産にとてもこだわっていて「土壌」作りから行っております。

また、月の満ち欠けなども考慮して種まきがされるので、植物のパワーを強く感じます。(個人的な見解です)

 

他にもたくさんいいオイルがありますのでいろいろ香りをかいで試してみるのもいいかもしれませんね。自分の好きな香りの方が心地いので♡ 

ただ、アロマオイルを購入する際は専門店などで購入することをオススメしたいです。

 

しつこいですが、漢方と同じで人間の壊れた細胞を修復する作用(自然治癒力)を高めるので、予防にもとてもオススメです。

 

 

今日も熱く語ってしまいましたが、アロマオイルを上手に生活に取り入れることで、大切な家族の健康を守れると思いますので、ぜひ楽しんで初めてもらえたら嬉しいです。コロナウイルスがここまで広がっているので、ペパーミントなど抗ウイルス作用が期待できるアロマオイルをうまく活用して健康でいてほしいと思います♡

 

f:id:ohanachanmama:20200505104835j:plain

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました♡

こちらもポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Twitterからも質問受け付けております。フォローしていただけると嬉しいです♡

twitter.com